★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

歯のホワイトニングを安く行う私の方法

スポンサーリンク

みなさんこんにちは柏秋です。

 

みなさん唐突ですが歯のホワイトニングについてどのような印象をお持ちですか?

アメリカでは日本人よりホワイトニングを行なっている人が多く、オーラルケアの意識は日本より高いな〜という印象です。

 

今日は人の印象を決めるに値する歯のホワイトニングについて説明したいと思います。

 

まず私は歯医者さんでホワイトニングは行なっておりません。

歯医者さんのホワイトニングの値段を知っている人は金額に驚いたことでしょう。

 

なのでお金に余裕がある人はお勧めしますが、できることならもっと安く行いたいですよね!!

なので今日は歯のホワイトニングをできるだけ安く行う方法を私が共有します。

 

日本人のホワイトニング事情

その前に日本のホワイトニング事情に知っていただきたいです。

日本の歯医者さんのホワイトニングは「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の二つに分かれます。

こちらの説明をすごく簡単にするので以下参照ください。

 

オフィスホワイトニングとは?

f:id:wix-kashiaki:20190504150325p:plain

オフィスホワイトニングは歯に光を当ててホワイトニングを行うタイプのことを指します。短期間で確実に効果が出ますがデメリットとして値段が高いという傾向にあります。

 

ホームホワイトニングとは?

f:id:wix-kashiaki:20190504150331p:plain

ホームホワイトニングは歯にマウスピース?のような歯型の薄い透明なケースをはめて徐々にホワイトニングを行うタイプのことを指します。

効果が出るまでは日数がかかりますが、費用が比較的安いというメリットがあります。

 

また、歯医者さんで行う以外にも日本には市販の歯磨き粉としてホワイトニング用の歯磨き粉が売ってますが

日本のホワイトニング歯磨き粉はほぼ歯が白くなりません!

理由として薬事法が絡んでいるからです。

これは話がものすごく長くなるので割愛いたしますが

簡単にお伝えすると、日本で販売されているホワイトニング用歯磨き粉と海外で販売されているものとでは成分が全く違うんです。

歯磨き粉に限らず日本の薬事法はお薬に対して、使用時にトラブルが起こりにくい考えのもと作成されているパターンが多く、海外の薬事法では効果「効き目」が高いものが第一と考えられております。

なのでまとめると

日本のホワイトニング用の歯磨き粉は安全第一に作られている。

海外のホワイトニング用の歯磨き粉は効果第一に作られている。

こういうことになります。

 

 

私が行なっているホワイトニング方法

上記を踏まえた上で私の安くホワイトニングを行う方法を2つ共有します。

使用している歯ブラシとホワイトニング効果が実際にある歯磨き粉をお伝えします。

 

私が使用している歯ブラシは 

【2018年モデル】フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション ホワイト HX9337/45 こちらを使用してます。

一般によく言われる電動歯ブラシですね。

 

私が手磨き用の歯ブラシもこれまで何本も試した結果、手磨きよりも電動歯ブラシ(超音波ブラシ含む)の方が、歯石の取れ方が全くと言っていいほど違いますね。

この私が使っている電動歯ブラシは舌ブラシも付属されていて、口臭対策にももってこいで非常に助かっているのもお気に入りな部分です。

値段が張ってしまいますが使用後の歯の白さは手磨きとは段違いですよ。

 

そして二つ目である私が使用しているホワイトニング歯磨き粉は

スーパースマイル(supersmiLe) 119g

こちらですね。こちらは海外メーカーのホワイトニング用歯磨き粉になります。

かなり有名ですので知っている方も多いと思います。

 

こちらを使用して5日くらいで私は本当に実感できるくらい歯が白くなりました!

通常の歯磨き粉と比べると割高に感じますが、こんな短期間で効果が出るのであればかなり安いと感じました。

 

何か不明点ありましたらコメント欄へどうぞ。