★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

いい生活をする人に共通する3つの特徴

スポンサーリンク

f:id:wix-kashiaki:20190502135605p:plain

テレビやインターネットで

リッチな人たちのストーリーを見聞きすると、

「うらやましいなあ」

「私もお金持ちになりたいなあ」

と思っちゃいますよね。

 

でも、考えているだけでは

いい生活をする人の仲間入りはできません。

 

行動すること、

そして生活スタイルを変えることで、

自分を変えていかなければずっと今のまま。

 

そこで、今回は世界のいい生活をする人に共通する

3つの特徴をお届けしたいと思います。

 

これを参考にして

考え方や生活スタイルを変えることが、

いい生活をする人への第一歩かもしれませんよ。

 

では早速ご覧ください。

 

1、成功者は始業時間の3時間前に起きている

AppleのCEOなどに共通しているのは、

「早起き習慣」が根付いている点です。

 

経営者となった今でも、

彼らは早く起きてメールを読んだり、

エクササイズをしたり、朝食を食べたり、

とゆったりとした時間を楽しんでいます。

 

時間ギリギリに起きて出社すると、

頭が睡眠モードから仕事モードに

切り替わりづらいので、

仕事の効率も落ちてしまうとのこと。

 

まずは、いつもより1時間早く起きることから

始めてみるといいかもしれません。

 

 

2、ポジティブな人とだけ付き合う

成功者の多くは、楽観的で明るい人ばかり。

そして、自分が付き合う人も、

同じようにポジティブな人を選びます。

 

ネガティブなことばかり言っている人と

付き合っていると、マイナス思考が伝播して、

自分まで後ろ向きなことを

口に出してしまうこともありますよね。

 

それに、人の愚痴や悪口を聞き続けるのは

大きなストレス。

 

それよりも、前向きで明るい人と

建設的なお話をしている方が、

心にとって非常にプラスになるのです。

 

あなたも、ポジティブな人とだけ

付き合うようにするとともに、

周りをハッピーにするポジティブな言動を

心がけるようにするとよいでしょう。

 

3、ゼロから資産を築いたハードワーカー

世界のいい生活をする人のうち、

親から資産を受け継いだのはたったの24%。

 

残りは自力で起業して、

100万ドル以上の資産を築いています。

 

そして、彼らの73%が

週平均58時間も働いているのだとか。

 

日本の労働基準法では、

1週間の労働時間は40時間以内にするようにと

定められているので、

彼らのハードワークぶりがわかりますよね。

 

長時間労働は決していいこととは言えませんが、

人並み外れた成功を手にするためには、

がむしゃらに働く時期も必要なのかもしれません。

 

まとめ

「早起きする、

ポジティブな人とだけ付き合う、

いざという時にしっかり働く」

 

成功者の仲間入りをするためには、

まずはこの3つの習慣を真似してみましょう。

 

特に、朝の時間を大切にする「朝活」は、

成功のための第一歩だと思います。