★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

なぜこの世の節約系の情報は何の役にも立たないのか?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは柏秋です。

 

さてさて昨日で平成が終わってしまいましたね〜〜

今日からは4月頭に発表があった通り令和のスタートです!!!

 

SNS上では昭和に帰った名前みたいに言われている記事をいくつか読みましたが

自分も実際にそう思いました笑

 

そんなこんなで今日は

「世の中にたくさん存在する節約系の記事はなぜ全く役に立たないのか?」

これについて話していこうと思います。

 

日本人は節約志向の人が多い

日本人は世界の人々に比べて節約志向の方が多いのは説明するまでもないと思います。

それもそのはずです。消費税はどんどん上がるくせに収入は特別増えることがない人が大半だからです。

ごく一般に労働している人であれば痛いほどわかるのではないでしょうか。

消費税や病院代・介護費が増えるからといって給料が上がりますか??

国が助けてくれますか?

答えはNOですよね。

 

また、これまた日本人の特徴ですが「貯金」をする人が年々増えてきているように思います。

将来の蓄えというのはあるに越したことはありませんので、自然な考えではあると思うのですが実際のところ毎月一定額の貯金をできていますか??

 

ここから本題です。毎月貯金ができていない人はではどうやったら毎月一定額の貯金をすることができるのか?と考えると思います。はたまた自分で考えるのではなく「節約」系の記事や本を参考にすると思います。

 

でも実際本当に節約できているかというと、大概の人は結果が出ずに終わっている人ばかりだなと本当に感じます。

おそらく当てはまる方が多いのではないでしょうか。

 

なぜ節約系の情報は何の役にも立たないのか?

この世には様々な「節約」が存在しますが結局のところ節約系の記事や本というのは参考になりません。

なぜなら節約とは

自分の欲求を我慢した先に出る結果だからです。

 

何を当たり前のことを言っているんだ?そう思った方も少なくないと思います。

自分はこれまで本当にたくさんの節約系の記事や本を参考にして取り組んでいましたが、そのどれも結果が出ませんでした。

なぜ書いている通りに実行しているのに結果が出ないんだろう・・・

何日も何日も苦悩していたことがあったのですが、今思うと時間の無駄であったことを痛感します。

 

今このブログを読んでいる方にどうか気づいてほしいです。

 

いろんな有名人の節約術!なんて参考しても結果は出ません。

あなたの今の物欲を我慢すればするだけ結果として自分に返ってきますので。

極端な話いますぐに何かほしいものがあるとします。そのあなたのほしいものを購入しないと明日には死んでしまうのですか?

極端すぎると思いますがこのくらいの考え方で大丈夫です。

 

ですのでよっきゅうの我慢の先に真の節約があることは間違い無いので、意識するとしないのとでは雲泥の差です。