★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

賞与のない会社はマジでやめた方がいい話

スポンサーリンク

f:id:wix-kashiaki:20190106101135p:plain

 

みなさんこんにちは柏秋です。

 

新年も明けてみなさん仕事初めなんじゃないかと思います。

今年もみなさんがんばる気合いでいっぱいなんでなと電車に揺られながら感じた先週でありました。

 

さてさてそんなことは置いておいて今回は働いたお給料でかなり重要な部分を占める賞与にスポットをあててお話しします。

 

現在就活の方やら今年から就活を始める方にも必ず参考になると思いますのでぜひ見てください!

 

賞与とは

まず賞与とは何か、ここをまず知らないと今回の話が全く入ってこないと思います。

簡単にまとめます。

 

賞与(しょうよ)とは、定期給の労働者に対し定期給とは別に支払われる、特別な給料のことで、ボーナス (bonus) やお給金とも呼ばれる。欧米ではいわゆる特別配当・報奨金の類である。

日本では、基本的にはの年2回支給される場合が多いが、企業によっては年1回や年3回といったところもある。また、もともと制度として導入していない場合もある。

wikpedia引用

 

つまり時給制や月給制で毎月決められたお金をもらっていると思います。

それとは別にお金がもらえるよ!というわけです。

書いていることそのままですね。

 

自分が新卒で初めて入社した会社にはこの制度がありませんでした。泣

 

しかし、のちにこの賞与こそがあなたの年収を大きく左右することにバカであった当時は気づきもしませんでした。。。

ですので以下に賞与の重要性を記載します。

 

賞与がない会社=オワコンです。

同じ勤続年数、同じ役職であっても賞与がある会社、ない会社とでは年収がびっくりするくらい違います。

会社によって賞与の金額に関してはばらつきがありますのでなんとも言えませんが、

2018年冬の賞与は平均大手企業 平均95万6744円で前年比3.49%増 

でした。これはニュースにもなっていたので知っている方も多いと思います。

 

このもらえる金額が年に2〜3回あったらどうでしょう・・・

年収にどれほど影響するか想像できるかあと思います。

 

ですので将来のことも考えて必ず賞与のある会社がオススメです。

賞与がない会社ですと基本的に昇格するしか給料が上がる道が残されていないのも理由の一つです。

 

今就活中のみなさん!面接で必ず賞与の仕組みは聞いた方がいいです。

中には役職に付いている人にしか賞与を払わない会社もあります。

 

不明点ありましたらコメントお願いします。