★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

バラの香りに秘められた3つの美容効果

スポンサーリンク

 

みなさんこんばんわ柏秋です。

女性たるものいつまでも

美しくいたいと考えるのは当然。

 

常に、女性はエクササイズや

スキンケアを怠らず

美を追求していますね。

 

けど、私たちだって疲れるんです。

 

たまには頑張らずに綺麗になりたい!

 

そこで、今回は

香りを嗅ぐだけで綺麗になれるという

バラの効果について

ご紹介したいと思います。

 

1、ストレス解消と安眠で美肌効果

バラの香りに含まれている

ティーローズエレメントには、

高いリラックス効果がある

と言われています。

 

鎮静効果に安眠効果が高く、

特に鎮静効果は、

鎮静効果で有名なラベンダーの

3~4倍と言われているのです。

 

ストレスと美肌に

何の関係があるの?というと、

女性のお肌にとって

ストレスは大敵。

 

ストレスが蓄積すると

お肌の水分バランスが崩れて、

肌荒れの原因になります。

 

しかし、バラの香りを嗅ぐことで

ストレスが解消されるので、

肌荒れの原因を遠ざけられるのです。

 

さらに、

バラの香りには安眠効果があるので、

質のいい睡眠をとることができ、

お肌をきれいにするための

成長ホルモンをきちんと

分泌させることができるのです。

 

ストレス解消と

安眠効果のダブルパワーで、

美肌効果が期待できる

というわけです。

 

2、ホルモンバランスを整えて女子力アップ効果

バラの香りは、

乱れがちな女性ホルモンの

バランスを整えてくれる

働きがあると言われています。

 

女性ホルモンの乱れは、

生理周期の乱れだけではなく、

肌荒れやニキビ、

髪質のダウンなどの、

女性にとっては嬉しくない

症状を引き起こします。

 

かといって、

忙しい日本人女性に、

「ホルモンバランスが乱れる

生活をしないでください」

と言っても無理な話ですよね。

 

けど、バラの香りをかぐだけで、

整える効果があると言われています。

 

バラの香りを生活に取り入れることで、

カラダ本来の働きを取り戻せるので、

ぜひ試してみましょう。

 

3、バラの香りで腸を整えてカラダの内側から綺麗に

バラは昔から整腸作用がある

薬として使用されています。

 

滞りがあると、

代謝が落ちてしまいますし、

肌荒れの原因になります。

 

バラの香りだけでも

整腸作用がありますが、

お茶などで摂取することで

整腸作用もさらにアップ。

 

バラの香りの整腸作用で、

つまりをすっきりさせて、

カラダの内側から綺麗になりましょう。