★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

片付けられない人のための改善法共有

スポンサーリンク

みなさんこんにちは柏秋です。

 

あなたはお片づけが得意ですか?

 

私は昔は

お片づけが苦手なタイプでしたが、

とある方法を試してから

片付け上手に

生まれ変わることができました。

 

そこで、

いつもデスクが散らかっている方、

お部屋がごちゃっとしている方のために、

「片付け下手改善法」

をご紹介したいと思います。

 

私が実践して

すぐに効果が出た方法なので、

ぜひ試してくださいね。

1、片付けをなかなかスタートできない人→自宅に人を呼ぶ

片付けようと思っているものの

なかなか体が動かない、

という方は、

片付ける前に

「人を呼ぶ予定」

を作りましょう。

 

呼ぶ相手は、

仲良くない人であればあるほど

ベスト。

 

職場関係や、

知り合ったばかりの友人などを

招待するとなれば、

否が応でも

片付けちゃいますよね。

 

目標もなく片付けると

中途半端で終わってしまいがちですが、

お客様が来るとなると

徹底的に綺麗にできるので、

お片づけのクオリティも

アップします。

 

2、片付けの途中で挫折してしまう人→終わった時のご褒美を用意する

いつも片付けを

途中でやめてしまうという方は、

片付け後の自分へのご褒美を

用意しましょう。

 

おすすめなのは、

「きれいなお部屋で高級アイスを食べながら映画鑑賞」や、

「ちょっと良いワインを飲みながらゲーム」

などです。

 

きれいなお部屋と

リンクするご褒美であれば、

モチベーションも

ぐっと上がりますよ。

 

3、捨てられなくて片付けが中断してしまう人→1年ルールでサクサク捨てる

片付けに必須なのは

「不要なものは捨てること」

です。

 

しかし、

片付けが苦手という方は

捨てるのも苦手。

 

捨てるかどうか迷った挙句に

捨てられず、

不要なものに囲まれて

暮らしている方も

少なくありません。

 

そこで、

おすすめするのが

「1年間ルール」

です。

 

まず、

捨てるかどうか迷ったら、

過去1年間で

一度でも使ったかどうかを、

考えてください。

 

その結果、

使っていなければ

迷わずに捨てましょう。

 

4、片付けてもすぐに汚れてしまう人→ネームタグで定位置管理

せっかく片付けても

3日後には元通りという人は、

使ったものを

正しい場所に片付ける習慣が

ついていません。

 

そもそも

定位置がない場合もあります。

 

だから、

強制的にネームタグを使って

定位置を作りましょう。

 

ちょっと

恥ずかしいかもしれませんが、

タンスや引き出しなどに、

何をしまうか明記するのです。

 

かわいいマスキングテープを使うと、

お部屋のおしゃれ度も

アップします。

 

人間は、

単純なもので定位置を

「見える化」

するだけで、

自然に片付けられるようになります。

 

この方法は、

片付けが苦手な子供にも

有効なので、

是非試してくださいね。

 

柏秋