★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

秋は窓開けて寝ないように!

スポンサーリンク

f:id:wix-kashiaki:20180923001933p:plain

みなさんこんにちは柏秋です。

 

そろそろ秋ですね。

今日朝起きたら死ぬほど喉が痛かったのですが、このような思いをみなさんにはして欲しくないので私からみなさんに対策法を共有します。

 

窓を開けて寝ると自然の風が入るため、エアコンをつけるよりは体によさそうな気がしますが「夜風は体に悪い」とも言われていますがなぜでしょう・・・

 

・窓を開けて寝ると起きた時喉が痛くなる原因

 

窓を開けて寝ると喉が痛くなってしまうのは、冷たくなった夜風が喉や鼻の粘膜を乾燥させることが原因だと考えられます。

乾燥した粘膜はウィルスが侵入しやすくなるため、喉が痛くなったり風邪をひいてしまったりするのです。

夜風で体が冷えることで体の抵抗力が弱くなり、ウィルスや細菌が増殖しやすくなってしまうということもあります。

寝起きに喉の痛みを感じやすい場合、口呼吸になっていることが多いので、濡れマスクなどで乾燥対策をとることをおすすめします。

エアコンを使う場合、除湿では湿度と温度が下がり喉の痛みを引き起こしやすくなります。

冷房設定でエアコンを使うようにしましょう。

 

柏秋

f:id:wix-kashiaki:20180923001933p:plain