★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

相手の印象が劇的に変わる声の出し方!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは柏秋です。

 

あなたは

声って意識して出していますか?

 

実は、

声が相手に与える

印象は非常に大きく、

話し方と声で9割が決まる

と言われています。

 

そこで、今回は相手の印象を

劇的にアップさせる

声の出し方をご紹介します。

 

声に自信がなければ

良い声を出すように、

ちょっと意識すれば良いのです。

 

気をつければすぐに効果が出るので、

ぜひ試してくださいね。

1、腹式呼吸で劇的に変わる!

いい声を出すために大切なのは

「腹式呼吸」です。

 

アナウンサーや歌手、

俳優さんなど、

「良い声」を出すプロたちは、

全員腹式呼吸で声を出しています。

 

腹式呼吸で発声すると、

声がはつらつと元気になり、

エネルギッシュな印象を

与えることができます。

 

腹式呼吸とは、

息を吸った時に

お腹が膨らむ呼吸法のこと。

 

立ったままだと

上手にできないという方は、

仰向けに寝て

お腹を膨らませるように息を吸うと、

簡単にマスターできます。

 

2、滑舌の意識で変わる!

滑舌が悪い人と

会話を続けるのは、

地味に苦痛です。

 

なんて言っているのか

わからなくて、

なんども聞き返すのって

お互いに良い気分はしませんね。

 

だから、

滑舌が悪い自信があるならば、

滑舌を改善しましょう。

 

滑舌を改善するコツは、

口の周りの筋肉のトレーニングです。

 

滑舌が悪い人の多くは、

口音周りの筋力が足りないので、

まずは口周りの筋トレを

スタートしましょう。

 

一番簡単な、口周りの筋肉のトレーニング法は

「言葉の体操」です。

 

やり方は簡単。

 

「あいうえお」を大きな口で、

正確に動かして発声するだけです。

 

ポイントは、

口を大きく開けて

5メートル先の人に

話しかける気分で声を出すこと。

 

色々なトレーニング法の中でも一番シンプルで継続しやすいので、

ぜひ毎日トレーニングを続けましょう。

 

3、声真似で変わる!?

それでも自分の声に自信が持てないというあなたは、

理想の声の持ち主を探しましょう。

 

そして、その人の話し方、

声のトーンを真似するのです。

 

上手に真似をするために必要なのは

よく聞くことなので、

毎日聞いて、

毎日数分でも良いので

真似をしてみましょう。

 

理想の声を脳内で再生しながら真似するだけでも、

あなたの声は劇的に変化します。