★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

「また会いたい」と思われる人になる3つのコツ

スポンサーリンク

皆さんこんにちは柏秋です。

 

あなたは初対面なのに、

「あの人ともう一度会いたいな」

と思ったことはありますか?

性別を問わず、

なぜか惹きつけられる人っていますよね。

 

「また会いたい」と思われる人は、

多くの人に好かれ、

人脈を築きやすいので、

普通の人よりも

人生がちょっとだけ楽になります。

 

そこで、

今回は今すぐにできる

「また会いたい」

と思われる人になるための

3つのコツをご紹介しますね。

 

1、常に清潔感のあるスタイル

当たり前のことですが、

誰しも汚い身だしなみ、

汚れた爪、

黒ずんだ靴の持ち主とは、

仲よくなりたいとは思いませんよね。

 

いつも綺麗な靴を履いて、

清潔なハンカチを持ち、

ティッシュがさっと出てくるような

「清潔」なイメージの人の方が、

好感度が高いもの。

 

服装やヘアスタイルはもちろんのこと、

ファッション小物や靴なども

「清潔感」を意識しておくと、

それだけで

「ちゃんとした人」という印象を与え、

相手の心のハードルをぐっと引き下げます。

 

2、笑顔で相槌を打つ

人間は誰しも、

自分の体験や知識を披露するのが大好き。

 

そして、

それを楽しそうに聞いてくれる人

のことも大好きです。

 

だから、

初対面の人と会うときは、

会話の主導権を相手に受け渡し、

お話をじっくりと聞いてあげましょう。

 

大切なのは、

「笑顔」で聞くこと。

 

誰でも、

自分の話をニコニコと笑いながら

聞いてくれる人には

自然と心を開きますし、

その時間は非常に

心地よい時間になります。

 

相手が話しているときは、

話の腰を折ったり

反論したりするのはやめて、

聞き役に徹することを

心がけてくださいね。

 

3、どこでもいいから1つだけ褒める

少し高等テクニックですが、

相手のことを1つだけでいいので

褒めてください。

 

服装でも髪型でも、

性格でも顔でも、

話の内容でも経歴でも、

なんでもいいので

とにかく褒めましょう。

 

褒められて嫌な気分になる人は

いませんよね。

 

かと言って

何でもかんでもべた褒めすると、

警戒心と不信感を抱かせてしまうので、

逆効果。

 

この「褒めること」には、

相手を気分よくさせるだけでなく、

もう1つのメリットがあります。

 

それが、

褒めるべきポイントを探す作業で、

あなたは相手のことを

よく知ることができる点です。

 

褒めるために

一生懸命話を聞いたり、

観察したりしますよね。

 

その姿勢は相手にも伝わり、

2人の距離はぐっと縮まります。

 

柏秋