★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

記憶力に自信がない人必見!記憶力アップする4つの方法

スポンサーリンク

皆さんこんにちは柏秋です。

 

あなたは暗記が得意ですか?

 

暗記って、

学生時代だけ必要なのかと思いきや、

社会人になったらもっと大量に

「覚えること」がありますよね。

人間の脳は加齢とともに

記憶力が低下するから、

「年々ついていくのが大変になってる……」

という方も

多いのではないでしょうか。

 

そこで、

私が実践する

超簡単な記憶力アップ法を、

ご紹介したいと思います。

 

特別な道具や

トレーニングは必要ないので、

資格試験や新しい業務が

追加された時などに、

実践してみてくださいね。

 

1、場所を移動する

記憶力を司るのは、

海馬と呼ばれる脳の部位です。

 

海馬が活性化すると、

記憶力がアップする

と言われていますので、

海馬を刺激してあげましょう。

 

海馬を刺激する簡単な方法は、

「空間移動」。

 

自宅のダイニングテーブルから

リビングのソファへ、

ソファからトイレ、

そして屋外への移動。

 

とにかく、

場所を移動します。

 

それだけで、

海馬が刺激される上に

リフレッシュできるので、

ぐんぐん脳に染み込みます。

 

2、覚える対象だけをトイレに貼る

英単語を覚える時、

あなたは英単語と和訳を書きますか?

 

実は、それ

非常に効率が悪い記憶法。

 

例えば「challenge 挑戦」

とセットで書いた場合、

あなたの脳はそれを見るだけで

刺激されません。

 

だから、

覚えたい単語だけを

書き出しましょう。

 

そして、

いつも目にする場所、

トイレや洗面所の鏡、

玄関のドアなどに貼り付けます。

 

すると、

見るたびにあなたの脳は、

和訳を思い出そうと刺激され、

非常にスピーディーに

記憶として定着します。

 

3、寝る前に暗記する

人間の脳は、

睡眠時に記憶を整理整頓します。

 

寝る直前にインプットしたものは

素早く整理され、

記憶として定着しますので、

日中に暗記するよりも少ない労力で、

多くのことを覚えられるのです。

 

「寝る前の15分だけ暗記する」など、

負担のない方法で試してくださいね。

 

4、1ヶ月以内にもう一度インプットする

学生ならまだしも、

社会人になってからは、

毎日同じことばかりを

インプットし続けるのは

時間的制約がありますので、

ちょっと大変ですよね。

 

だから初回にインプットしてから

1ヶ月以内に、

もう一度インプットしてみてください。

 

たったそれだけで、

すんなりと覚えることができます。

 

まとめ

私がご紹介した4つの方法は、

全部試さなくても

1つだけでも効果はあります。

 

あなたが暗記のために使える

時間の長さに応じて、

無理なく続けられる方法を

選んでくださいね。

 

ちなみに私は、

寝る前の暗記法がお気に入りです!

 

柏秋