★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

ランバンの香水おすすめ8選!!

スポンサーリンク

様々な情報媒体や口コミでも「恋が叶う」「結婚できる」と評判の高いランバンの香水は、男性ウケするモテ香水としてだけでなく、年代を問わず万人受けする「褒められ香水」としても人気です。嫌いな人がいない香りって、素敵ですよね!今回はランバンの香水の中でも人気の高い香水8選をランキング形式でご紹介します。

 

[1]「LANVAN(ランバン)」とは

LANVAN(ランバン)は1889年にフランスで創業した、歴史の長いファッションブランドです。オートクチュールのファッションブランドであるランバンの香水が、なぜ恋コスメとして人気になったのでしょうか。ブランドの成り立ちから、香水を手掛けるようになった歴史をご紹介します。

 

母の愛から生まれたブランド

1889年、創設者であるジャンヌ・ランバンは22歳の若さでパリに自身の帽子店を開きましたが、商売の概念なく愛娘・マルグリートのために作った帽子やドレスがセレブ達の間で話題を呼んで注文が相次いだため、1890年に子供服を扱う部門を立ち上げ、次第に親子服を扱う専門店へとリニューアルしていきました。

若くして企業家となった彼女は、本格的にレディースファッションに取り組んでクチュール組合に参入し、更にはメンズファッション、アクセサリー作りにも間口を広げ、婦人・紳士向けのトータルファッションブランドとして、エレガンスと洗練を熟知した最先端スタイルを創造していきます。

香水ブランドとしてのLANVAN(ランバン)

 

高い美意識とファッションセンスを持っていたランバンは、「身に纏う香りもアクセサリー」という考えを持ち、1924年にランバン・パフューム社を設立しました。第一作目の「My Sin(マイシン)」を皮切りに短期間で多数の香水を次々と生み出し、1927年に発表した「Arpège(アルページュ)」は伝説的な名香となって大成功を修め、ランバンの知名度を爆発的に広めました。

アルページュはハーモニーを意味し、音楽家であった愛娘・マルグリートのために作られた香水で、シャネルの花形イラストレーターとして活躍していたポール・イリブが、アルページュのボトルに母と娘のマークを描いています。またしてもランバンの娘への愛情がブランドの成功につながったのです。

ランバンが「愛から生まれたブランド」と言われているのは、このような歴史があってのことです。現代でもランバンの香水が人気を博し恋コスメの定番となっているのは、創業者の娘を想い愛する気持ちが、今でもブランドに根付いているからなのかもしれませんね。

[2]これが人気!LANVAN(ランバン)のおすすめモテ香水ランキングTOP8


ランバンの香水はどれも老若男女問わず愛される香りとして知られています。その中でも見逃せない、おすすめのEDP(オードパルファン)ランキングです!まずは8位からご覧ください。

アダルティな雰囲気が漂うランバンの名香やユニセックスな香りとして人気の香水をご紹介します。生産終了などで現在では手に入りにくくなっていますが、一部ではまだ販売されている希少なアイテムです。手に入る機会があれば是非お試し下さい。

第8位 ランバン・オム・スポーツ

■容量:100ml
■Amazon価格:4,500円(税込)

2009年にメンズ香水として発売された「ランバン・オム・スポーツ」は、ハーバルクラシックエレガンスという名の元に、ランバンが理想とする一流スポーツマンが持つ情熱とエレガンスさをそのまま香りにしたような、キリッとした潔いフゼア調に仕上げられています。男性用香水ですが、もちろん女性でも使用できるユニセックスで清潔感のある香りです。恋人同士、夫婦同士で一緒に使用しても素敵です。

●トップノート
マンダリン、イタリアン・ベルガモット、シトロン、ネロリ、ラベンダー
●ミドルノート
ミント、セージ、ペッパー、カルダモン 
●ラストノート
サンダルウッド、バニラ、アンバー、ムスク

口コミ

「『オム スポーツ』という名前の通りの香りです。男の人が、夏にスポーツの後につけるような、男の人用の、夏向きのスカーっとしたさわやかな香りです。ラルフローレンの『ポロ スポーツ』に少しセクシーさを強くしたような香りです。」

・出典:@cosme/Condrieuさん

第7位 アルページュ

■容量:100ml
■Amazon価格:4,298円(税込)

1927年に発売され、ランバンの名を世界に知らしめた逸品で、シャネル「No.5」、エルメス「カレーシュ」と並び称される世界三大名香の1つがこの「アルページュ」です。アルページュとはハーモニーの意味で、ジャンヌ・ランバンが愛娘に「美しい音楽が人生に与える至福の時」のメッセージを込めて贈ったのが始まりです。

「アルページュ・オードパルファム」の名称でしたが、2010年に「アルページュ」と名称変更されています。通称「ブラックボトル」と呼ばれるボトルには、アールデコの父・ポール・イリブの手によって描かれたジャンヌ・ランバンと愛娘の絵が施されています。

ジャスミン・アブソリュートなど最高級の天然成分とアルデハイドをふんだんに使用し、まろやかでしなやかな女性美を花々で彩ったフローラルでクラシカルな香りは、時を超えて愛される香りの様式美となり、今なお崇高なイメージを誇っています。

●トップノート
ベルガモット、オレンジブロッサム、ハニーサックル、ローズ
●ミドルノート
ジャスミン・アブソリュート、アイリスブロッサム、イランイラン
●ラストノート
サンダルウッド、べチバー、バニラ

口コミ

「大好きな香りです。パウダリーな香りが苦手で、大人っぽさに憧れていた20代の頃から使っています。その頃はまだ似合わなかったと思いますけれど、マダム志向だったのですね。若気の至り。
この香りは、包容力と同時に、フローラルなところが可愛らしさを感じさせます。成熟した女性の魅力を引き出してくれると思います。流行の香りではなけれど、かといって古くさくもない、普遍的な女性の魅力を表現できた香りです。奥床しさと品性のあるランバンのブランドイメージにあった名香と思います。」

・出典:@cosme/キモノドールさん

ミニチュア香水でも人気! 可愛らしさ満開の香り

続いて、数あるランバンの香水の中でも「モテ香水と言えばコレ!」というのがこちらに挙げたアイテムです。どれも可愛いミニチュアボトルがあるので、気になる香りをコレクションしてみても素敵ですね。

第6位 モダン・プリンセス

■容量:30ml
■Amazon価格:2,860円(税込)

2016年に誕生したばかりのフレグランスライン「モダン・プリンセス」は、キュートに振舞いながら自由奔放にスリルを求めて人生を謳歌する現代女性を象徴しています。

ボトルネックに施されたチェーンは、プリンセスが身に付けるチョーカーやネックレス、リングなどのアクセサリーを、裾の広がったデザインのボトルはロングドレスを着た女性をイメージし、華やかでありながらも自然体でセクシーな女性の魅力を官能的なフローラルノートで表現した、柔らかで魅惑的な香りです。

●トップノート
レッドカラント、ピンクレディーアップル
●ミドルノート
ジャスミン、フリージア
●ラストノート
バニラオーキッド、ブロンドウッド、ホワイトムスク

口コミ

「昨年秋に発売されたばかりなので、香りの劣化の心配は少ないだろうとこちらを購入。ボトルのデザインの可愛らしさに感激。ワンプッシュしたとたん、香りが次々と変化してびっくり!でもどれも良い香りで、最終的には、優しい甘い香りに落ち着きました。キラキラ輝いている女の子にぴったり。秋冬向きだと思います。」

・出典:amazonレビュー/ポップコーンさん

「ロングドレスのような形のボトルは飾っておきたくなる可愛らしさ。官能的なフローラル調の香り。上品な香りのなかにセクシーさもあり、とても好きな香り。足首や髪の毛先に付けてさりげなく香らせています。だれからも好かれそうな香りでおすすめ!」

・出典:@cosme/みるく@さん

第5位 ジャンヌ・ランバン

■容量:100ml
■Amazon価格:3,130円(税込)

創業120周年を記念して誕生した、ブランド創設者のジャンヌ・ランバンへの賛辞を込めた、気品溢れる香りです。甘さの中にも渋みを感じる大人の優雅さがあり、男性でも愛用者がいるほど、どんな人にも受け入れられる愛されフレグランスです。

香りをフルーティー系やベリー系に例える人も多いですが、甘すぎない紅茶のような香りと言っても良いでしょう。トップに香るシトラスが爽やかな印象をもたらし、瑞々しいベリーの甘さや花の香りが女性らしさを、ムスクやサンダルウッドが落ち着きを感じさせます。淑女の姿を思わせるような、ベールを纏ったようなボトルデザインも特徴的です。

●トップノート
シトロン、ブラックベリー、ペアーネクター
●ミドルノート
ホワイトフリージア、ラズベリー、ピオニー
●ラストノート
アンバーグリス、サンダルウッド、ムスク

口コミ

「口コミを見ていてデート用の香水として購入しました。たしかにつけたては少し強めの香りですが、それはそれでキレイなお姉さんのような香りで悪くないし、落ち着いてきたときの香りはとっても女の子らしくて嫌味のない大好きな香りでした。恋活中なのでこの香水でデートも頑張りたいと思います」

・出典:@cosme/kicotanさん

「大好きな香りです。儚い感じの優しい香りで女らしさ満開です(*´ω`*)キレイな薄ピンク色も気に入ってます。お風呂上がりにつけると幸せ気分で眠れます。今のところ香水はこれ以外考えられません。」

・出典:@cosme/ままっぴーさん

第4位 ミー・ロー

■容量:50ml
■Amazon価格:3,000円(税込)

首元に一粒輝くチャームを施されたボトルデザインのミー・ローは、フルーティー・フローラルの香調で前身のランバン・ミーを柔らかくまとめた、ドレスアップ後に宝石でアクセントを添えるように洗練された香りです。立ち位置としてはランバン・ミーの妹的な存在ですね。イタリアンマンダリン、ローズ、ムスクがフルーティで滑らかに、優美な女性らしい官能性をたたえています。

●トップノート
イタリアンマンダリン、ヴァイオレットリーブス、ピンクペッパー
●ミドルノート
ピオニー、マグノリア
ラストノート
レッドピーチ、シダー、ムスク

口コミ

「爽やかです。スゴく。癖もなく使いやすいし、他の人とかぶりにくいし。でも、もう少し甘さがほしかった。甘いのもスパイシーなのも苦手という方には是非お試ししてほしい香りです。いつまでたっても甘さは出てきません。私はもう少し甘さが欲しいので☆控えめです。」

・出典:@cosme/@なつみち@さん

第3位 エクラドゥフルール オードパルファン

■容量:30ml
■Amazon価格:2,370円(税込)

ギザギザとした丸いデザインのボトルは、太陽のようでもあり満開の花のようでもあって、女性らしいイメージを与えてくれます。ペアーが奏でるフレッシュなフルーツの刺激と、洗練された花の香りが調和し、柔らかな木漏れ日差す春の昼下がりのような、のびやかな魅力が溢れる絶妙な香りです。

●トップノート…ペアー 
●ミドルノート
フリージア、ローズ、アラビアジャスミン 
●ラストノート
ホワイトムスク、サンダルウッド 

口コミ

「上品なフルーティ フローラルの香り。
これをつけると自然と背筋が伸び自信がついてきます。笑 友達からもいい匂いと褒められました。甘ったるい匂いでないのでつけやすいのではないかな?男性も好きそうです。」

・出典:@cosme/たまはすさん

「ようやく見つけたって感じの香り…こう、電車のなかで綺麗なゆるカール髪のお姉さんからふわっと香って、うわ〜いいにおい…女の自分でも惹かれてしまうような花の香り(最初シャンプーかと思った)確かに付けすぎるときついかもしれないから、ほんの少量でじゅうぶん。直接嗅ぐと、ん〜きついかなぁ…って思うけど、実際少量つけて外出るとほどよく感じるし、職場の人にも今めっちゃいいにおいしたって言われました。

私にとっては求めてた香りそのもの。時間が経っても私はあまりムスクを感じませんでした。しばらくは手離せません。」

・出典:amazonレビュー/RYNさん

第2位 マリー・ミー!

■容量:30ml
■Amazon価格:2,302円(税込)

マリー・ミーはその名の通り、幸せな未来を約束する婚活フレグランスとして有名です。持っているだけでも女子力が高まりそうなルックスのボトルなので、恋のおまじないや婚活の縁起担ぎに選んでいる女性が多いですね。

もちろん香りも魅惑的で素敵なのですが、「結婚して!」と大胆に直接呼びかけるネーミングは恋が叶うアイテムとしても力強く、リボンをモチーフにしたボトルデザインが縁結びを思わせるので、モテ香水としての人気にも頷けます。

フレグランス全体が透明感あるフローラル調にまとまり、溌剌としたビターオレンジとジャスミンの掛け合いが鋭くも柔らかく、余韻には紅茶を思わせる甘さとほろ苦さが官能的に香ります。幸せを引き寄せる、恋のラッキーチャーム的な存在のアイテムです。

●トップノート
ビターオレンジエッセンス、ホワイトピーチ、フリージアブーケ
●ミドルノート
サンバックジャスミンアブソリュート、マグノリアブリー
●ラストノート
ホワイトシダー、ビブタントアンバー、ムスクベール

口コミ

「ジャスミンのいい香りがする香水です。香水は酔ってしまうのであまり使わないのですが、こちらは酔わないのでたまに使用しています。容器が可愛いので使うときにテンションが上がります^ ^ なくなったらまた買うと思います。」

・出典:@cosme/mi13tsさん

「ランバンの香水では、一番のヒットです。付け始めはきついような気がしましたが、そうでもなく、時間がたつにつれ、優しくふんわり香るような女性らしい香りになります。職場でも評判がものすごくいいです!!モテ香水といわれていますが、納得の香りでした。ボトルも可愛くて飾っておくだけでもテンションあがります(笑)」

・出典:@cosme/marry0110さん

第1位 エクラドゥアルページュ

■容量:100ml
■Amazon価格:3,419円(税込)

恋コスメやモテ香水として最強の人気を誇るエクラドゥアルページュは、ランバンの名香・アルページュの流れを汲んで作られた、ほのかなフローラル系のオードパルファンです。ライラック色の丸いフォルムが妖艶なイメージのボトルデザインですが、描かれているのは創設者のジャンヌ・ランバンとその娘マルグリートで、ここにも名香・アルページュの名残が見られます。

ちなみにエクラドゥとは「光の中の」という意味で、元のアルページュよりも大分和らいだ優しい香りに仕上がっています。甘さのある薄いベールを纏ったような、清潔感あるほのかな香りなので誰からも好かれやすく、万人ウケする褒められ香水としても人気です。

●トップノート
シシリアンレモンリーブス、グリーン、ライラック
●ミドルノート
ウィステリアブロッサム、グリーンティーリーブス、ピーチブロッサム、レッドピオニー
●ラストノート
ホワイトシダーウッド、スイートムスク、アンバー

口コミ

「永遠の定番。これ以上に万人ウケな香水は有るのでしょうか、と言ったレベル。
何せ色んなところで手に入りますから、多くの人に愛されている事でしょう。
私も初めての香水はこちらでしたが、1番人から「いい匂い」と言っていただけた気がします。それだけ付ける方、周りの方にとって、人を選ばないものだと思います。
その後、どんどん香水にハマりましたが、これまたお気に入りの、バンドナンバーナインのセントオブピースなんて、エクラとよく似ていると言われるように、結局この香りに共通するムスクの感じが堪らないのかしら… とことん好きです。いつまでたっても飽きない定番の香りだと思います。」

・出典:@cosme/Yk1414さん

「定番ですが大好きな香りです!女性らしくありつつも爽やかなのでカジュアルな服装にも合わせやすくて、特に夏には良く付けてます。ふとした時につい手首をくんかくんかしてしまうw 価格帯もお手頃で普段使いに良いです。」

・出典:@cosme/strawberry_milk727さん