★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

スカルプDを実際に使ってみた結果w

スポンサーリンク

皆さんこんにちは柏秋です。

 

今日は男性で近年利用者がめっちゃ増えていると感じているスカルプDを実際に使ってみたのでその結果を皆さんに共有したいなと思います

 

シャンプーで発毛を期待するのはナンセンス!

391124_5

でも、頭皮環境を正常にしてくれるからグッド!

どっちやねん!って話ですが、実際そうなのです。

頭皮環境の悪化で薄毛になっている人もいます。10代、20代前半に多いやつです。そんなときはスカルプDなどのシャンプーが最適!

特に、スカルプDはストロングオイリー(超脂性肌用)、オイリー(脂性肌用)、ドライ(乾燥肌用)の3タイプがあって、自分の頭皮に合ったシャンプーが選べます。

これがスカルプDの一番のメリット!

私は、時期によって脂性肌になることもあるし、乾燥肌になることもあり、微妙なラインでした。だから奮発してオイリーとドライの2種類を購入して試しました。

▼まあ、結果こっちだったわけですが…

※夏だけオイリーにすればOK人間でした

両方を試してわかったことですが、公式サイトにどっちのタイプが最適か診断するコーナーがありました…ぜひ購入前に診断してみてください。(早くわかっていれば、無駄な買い物をしなくて済んだのに)

⇒ 公式販売サイトで診断してみる(クリック)check!

とはいえ、薄毛の原因が頭皮環境の悪化以外の人は、シャンプー+αが絶対必要です。

私が育毛効果を感じたのも、この育毛剤とサプリで、シャンプーはフケ・かゆみ等に貢献してくれてます。やっぱり、育毛シャンプーは頭皮環境の正常化がメインになりますね。

スカルプDなどのシャンプーを否定しているわけではありません。「髪にハリやコシがでた!」「髪にボリュームがでた!」という人は実際にいますし、私の周りにもいます。

価格も育毛剤に比べたら安いし、育毛初心者ならシャンプーから入るのは王道かもしれません。

「頭皮の脂がギトギトだから抜け毛が多いのかな?」
「砂漠みたいに乾燥してるから生えないのかな??」
って思ったら試す価値はメチャあります。どうぞ1回使ってみてください。

 

でも、私は「どうせ育毛するなら、もう少し上のレベルから!」という考えです。スカルプDシリーズで言うなら、「スカルプD 薬用育毛トニック スカルプジェット」から、という感じです。

特に生え際(M字)部分は血管が少ないから、髪に栄養が行きにくい。育毛剤で栄養を与えないと!

 

また、抜け毛の原因である5αリダクターゼが多く存在するのも生え際!育毛成分で撃退しないと!

シャンプーでは厳しい…洗い流さないやつを使わないと。頭皮に浸透させないと意味がありません。

わたしが後輩に伝授したことは、以下の3点。
ビールを飲みながら、熱く語らいました。

  1. 現時点の育毛剤で最も効果が期待できるのはプロペシアとリアップ
  2. 次に期待できるのはチャップアップやボストンなどの国内育毛商品
  3. 後輩Yは初心者やからチャップアップとボストンで様子みたらOK
  4. 【後日】いやいやゴメン!イクオスとイクオスサプリの方がいいわ

あくまで、育毛生活が長いおっちゃんの知識と経験による意見ですので、反論は受け付けません(^_^;) そのかわり、ミノフィナの薬治療も経験してますよ!

 

1.現時点の育毛剤で最も効果が期待できるのはプロペシアとリアップ

まずは、下記の画像をご覧下さい。朝日新聞に掲載された内容で、日本皮膚科学会が薄毛治療を5段階評価した結果です。

380424 1

専門家が集結して評価した結果なので、信頼性は高いです。臨床試験で効果が現れた人の割合は、フィナステリドで97%、ミノキシジルで98%!

個人的には、現在最強の育毛剤はこの2つの成分しか思いつきません。

フィナステリド(プロペシア)

フィナステリドが有効成分である育毛剤はプロペシアが有名ですが、ジェネリックも多数発売されています。

プロペシアジェネリックで今一番人気なのがフィンペシア。インドの製薬会社から販売されています。

プロペシアジェネリックは過去にすべてフィンペシアフィナロエフペシアフィナバルド経験しました。

390303_1

私はもう薬治療はやめてますが、最終的には、きちんと臨床試験を行っているプロペシアが安全と思います。

なんで止めたかというと、これです↓
391008_3

Yahoo!ニュースに載る前からなんとなくわかっていたんですけど、いよいよ恐くなってきた次第です(^^;

▼プロペシアの添付文書にもしっかり書かれていますね。
401105_1

男性不妊症
無精子症
精子形態異常

と、なんと恐ろしいことをサラリと…

自分は子ども欲しいので、潔く撤退!

ミノキシジル(リアップ)

日本ではリアップが有名ですが、海外に目を向ければ、リアップより米国の「ロゲイン」の方が開発・販売ともに先輩です。女性用ロゲインも発売されているので、どちらかというとリアップがロゲインの真似をした感じ。

日本ではまだリアップのジェネリックはありませんが、米国ではロゲインのジェネリックとして、カークランドという育毛剤が米国で販売されています。

私は浸透率とか高い技術を駆使したミノキシジル育毛剤のポラリスを使用していました。ポラリスも米国の育毛剤で信頼できるものですよ。

ただ、色とニオイが気になって、Deeper3Dに乗り換え、そこからまた2015年04月発売のボストンスカルプエッセンスに乗り換えました。キャピキシル+ピディオキシジル配合の育毛剤は日本初だから、効果を確認したかったんですよね。結果的に、大満足しています。

いまは、ボストンスカルプエッセンスよりお求めやすい「フィンジア」です。髪のハリやコシ、抜け毛の量は、ボストンスカルプエッセンスと変わらないので、しばらくはずっとフィンジアで育毛予定。

390904_13