★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

ゼクシィ恋結びの利用を迷ってる方へ!

スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは柏秋です。

 

今日も暑いですね〜〜

今日は最近よく耳にするマッチングアプリゼクシィ恋結びを1ヶ月使ってみたときの感想をまとめたいと思います

 

ゼクシィ恋結びは少数精鋭の良質マッチングアプリ?3つの特徴


リクルートマーケティングパートナーズが展開するマッチングアプリです。
2014年にサービスが開始され、2018年3月14日現在の会員数は386,248人と、ペアーズやOmiaiと比べて会員の母数はそこまで多くありません。
会員層は20代がボリュームゾーンと若めです。

ゼクシィ恋結びのポイントはなんといっても「ゼクシィ」ブランドでしょう。
3つの特徴を説明します。

1.ゼクシィの看板で他のマッチングアプリにはいないリア充層がいる

やはり強いのが「ゼクシィ」看板。
マッチングアプリを始めるの、ちょっとまだ怖い・・・という人も「あのゼクシィなら」という理由で登録している人が多いようです。

実際に私も登録して男性会員を眺めたりしてみても、企画職・デザイナー・営業と華やかな職業で明るい印象の人が多いイメージでした。
あの肉食系エリートのリクルートグループの人たちもサクラとかではなく彼氏彼女探しで自分たちのサービスをよく使ってるとかいないとか。

またインタビューでもゼクシィ恋結びを使って、たくさんの出会いはないけれども2〜3人会って彼氏・彼女を作ってるという人は結構多かったです。

 

2.女性も全員有料!質の高いユーザー多め

また、マッチングアプリでは珍しく、女性も有料のアプリ。
有料といっても、登録時に1度だけ、たったの108円支払うだけ。
それなら無料でもよくない?ぐらいの金額ですが、しかし、「お金を払って登録している」ということが大事のようで、

「なんとなくやってみたけど登録して放置」
「ご飯奢ってくれる人探そうかな」

などの軽いノリの女性がふるいをかけられているような気がしました。

3.実はつながり機能で距離検索もできる

ゼクシィ恋結び特有の機能が、実は知られていない「つながりで探す」という距離検索機能。
5km、25km、50km以内の距離が近い人を表示させる機能です。

この機能が使えるのは特に地方住みの人。
同じ県内で探してマッチングしても、実は県の端と端の場合は会うまでに3時間かけないと会えないとかありますよね。
距離が近い人を探せば、職場や家から近い人とマッチングできる可能性が高まります。

また、都心の人でも例えば5km圏内で探し、マッチングすれば一度5km圏内に近づいたことがある同士。
生活拠点が近いor頻繁に訪れる場所が近い可能性が高いです。
そういった場所の共通点があると、デートに誘う口実を作りやすく、会いやすいですよね。

 
 

安全対策は大丈夫?サクラや業者は?


ゼクシィ恋結びの登録は結構ハードル高めです。
まず、身分証明書を提出しないと有料会員になることができません。
多くのマッチングアプリでは、有料会員登録→身分証明書の提出でメッセージ交換ができるようになります。
ゼクシィ恋結びでは逆。
身分証明書の提出→有料会員登録です。

儲けを考えると悪質ユーザーからもお金をとってもいいところを、きちんと身分証明が出来ているユーザーからしかお金をもらっていないのです。
健全なマッチングアプリの運営をしようとする姿勢がうかがえますよね。

また、この身分証明書も他のアプリと比べてかなり色々な情報が必要です。
他のアプリでは「生年月日」「発行元」の2つで良かったりするのですが、ゼクシィ恋結びでは、以下の5つの情報が必要です。

身分証明書に必要な情報
1姓名(カナ)
2生年月日
3証明書の名称
4証明書の発行元の名称
5証明書の有効期限

これだけの証明書がないと登録できません。
今まで生年月日と発行元の名称だけでよかったマッチングアプリでは登録できていた業者も、氏名まで提出を求められると気軽には登録できません。
まず同じ免許証で複数アカウント作成などはできないですよね。
この証明書提出義務により業者などはかなりふるいにかけられているのだと思います。

しかし、それでも業者やヤリモクはいます。
マッチングアプリに限らず、彼らはナンパでも、合コンでも、街コンでも、どこでもいます。
もうこれはイタチごっこなのです。

ここまで運営で取り締まっていても彼らはいます。
自分自身で見極めて身を守ることが必要です。

それぞれ見極め方をご紹介します。

業者の見極め方

業者の見極め方は結構簡単です。メッセージで大抵わかります。

業者の特徴
1.プロフィールに「ご縁に感謝」「人生最高」ワードとともにリア充感溢れる写真やハワイ・グアムの写真
2.メッセージのやりとりが定型文
3.外部サイトへの誘導
4.やたら美男美女

ネットワークビジネス系が1番見極めに時間がかかるのですが、1対1でデートのはずが「仲間を紹介する」自分のコミュニティに無理やり引き込もうとしてきたりするのは怪しいです。

また、旅行パンフレットや「自分の紹介なら安くいける」などの誘い文句も注意してください。
基本はメッセージでこちらの質問に答えず、会話が成り立っていないままひたすらラインを聞いてきたり外部サイトに誘導する人は要注意。

またメイン写真1枚だけでプロフィールが簡素なアジア系美男美女も注意です。
海外モデルなどの写真をダシに釣ろうとしています。

 

ゼクシィ恋結びの男女会員大調査!年齢・職業・年収は?イケメン、美女度はどう?


ゼクシィ恋結びは2018年3月11日現在、男女合わせて385,613人。
大手のマッチングアプリペアーズは250万人と比べるとまだ小規模のマッチングアプリです。

男性が260,048人、女性が125,565人、男女比は7:3と男性多め
他のマッチングアプリと比べると男女比率は一緒ぐらいですね。

ログイン3日以内のアクティブ会員で見ると、男女比は大体半々ぐらいに落ち着きます。
ちなみに男性は22,066人、女性は16,781人となりますので、検索するときは登録日3日以内に絞って検索することをオススメします。

全体の数が大体わかったところで、ゼクシィ恋結びに登録している会員の特徴を男女別にお伝えします。

 

ゼクシィ恋結び男性全員調査!年齢・職業・年収はどう?


ゼクシィ恋結びにいる男性について調査しました。
データと私の独断と偏見も交えてお伝えしていきます。

男性の年齢は20代後半がボリューム層

こちらは男性会員の年齢層です。

こちらはゼクシィ恋結び男性ユーザーを調査したグラフです。
20代が圧倒的に多いですね。
ゼクシィブランドで結婚を考える25~29歳が最も大きなボリューム層となっています。

次いで20代前半、30代前半となりました。

30代後半になるとぐっと少なくなっていき、50代以降となると全体の3%しかいません。
しかし、検索してみると、1000万円越えの高収入の男性で結婚相手を探している人が多めでした。
40代で結婚を考えている女性には、実はおすすめかもしれません。

 

男性の年収は200~600万円がボリュームゾーン。ハイスペは年齢も高い

ゼクシィ恋結び男性会員の年収を調査しました。(未記入のぞく)

20代が多いだけあり、200~400、400~600万円がボリュームゾーンですね。
1000万円以上の2/3が35歳以上の男性でした。
他のマッチングアプリと比べてもこの分布は大して差はありません。

男性の職業は技術系が多め。職業項目わかりづらいので注意

ゼクシィ恋結びの全男性会員の職業を調査してみました。

こちらはゼクシィ恋結びの男性の職業別の人数グラフです。

ゼクシィ恋結びは他のアプリと違って業界ではなく職種でカテゴライズされており、他のマッチングアプリでよくある「学生」「医師」「商社」「弁護士」などの検索がかけられません。

なのでこの職業の割り振りは絞り込みをするとき使いづらいかもしれません。

会社員(その他)や専門職、どちらも会計士や弁護士、医師の男性がいました。

もしもハイスペックな男性を狙いたいなら、年収で絞り込んだ方がいいかもしれません。

・・・と余談でした。

グラフで見ると会社員の技術職の男性が圧倒的に多いです。

職場に女性が少なく、出会いが少ない男性が登録することが多いのだと思われます。

アルバイトとかその他とか専門職ってどんな人?と思い調べてみました。

アルバイトにしているのは学生が多く、会社員(その他)にしているのは会計士や旅行添乗員、イベント会社の運営の方、専門職にしているのは保育士さんからお医者さん、弁護士、その他の項目を選んでいるのは教師やこれまた医師の方が多かったです。

このように職業がハッキリわからないようになっているので、ハイスペック狙うの方は職業より年収で絞る方が効率いい、というわけです。