★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

MACが重いときの対処法!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは柏秋です。

 

何らかの理由でお使いのMacの反応が遅くなって悩んでいますか?このガイドは、Macの動きが遅いと感じている方に、Macの実行スピードを効果的に向上する方法をいくつか共有します。

 

方法1: 必要のないファイルを削除する

ご利用のMacコンピュータに、使っていないアプリ、書類などがあるでしょう。不要なファイルを探し出し、ゴミ箱に入れて削除していきましょう。これで、遅くなったMacコンピュータのハードディスク領域を取り戻せます。

  

方法2: デスクトップを綺麗に整理する

デスクトップの使用状況は、Macの実行スピードに大きな影響を与えると思います。そのため、デスクトップをきれいにしておくことをおすすめします。ご利用のMacのデスクトップにあるアイコン、ファイルを今から整理(デスクトップに置いておかないように)したら、Macの動作が遅い問題を解決することができます。

デスクトップを綺麗に整理する

デスクトップを綺麗に整理する

  

方法3: ゴミ箱を空にする

ゴミ箱を空にする方法

ゴミ箱を空にする方法

Macに不要なファイルを検出してゴミ箱に入れた後、どうしたらよいですか?Macの一時ファイルを徹底的にクリーンアップするには、「ゴミ箱」アイコンを右クリックし、「確実にゴミ箱を空にする」をクリックしてください。

おすすめ記事:Macから「その他」を削除する

 

  

方法4: ディスクのアクセス権を修復

Mac OS Xには標準の修復機能が搭載されています。システムの調子がおかしくなった時、以下の手順のように実行すれば、ディスクのアクセス権を検出&修復することで、Macの動作が不安定な問題を解決できます。

手順:「アプリケーション」フォルダ内の「ユーティリティ」フォルダにある「ディスクユーティリティ」を開く  > ボリュームのリストから起動ディスクを選択 > 「First Aid」タブをクリック > アクセス権を修復するには、「ディスクのアクセス権を修復」をクリックします。

ディスクのアクセス権を検出&修復する方法

ディスクのアクセス権を検出&修復する方法

  

方法5: 通知センターの項目を減らす

操作手順: 「システム環境設定」をクリック > 「通知」を選択 > よく使っていない項目を通知センターに表示することを無効にします。

通知センターの項目を減らす

通知センターの項目を減らす

  

方法6: ハードディスクの空き容量を増やす

まずは、Macコンピュータのハードディスク容量を確認してください: 左上のリンゴアイコンをクリック > 「このMacについて」を選択 > 「詳しい情報」をクリック > 「概要」ページに入り、右の「ストレージ」タブを選択 > お使いのMacコンピュータの使用状況が表示されます。お使いのMacは使用可能のストレージが足りない場合は、ハードディスクの空き容量を増やすことが必要です。

Macのハードディスク容量を確認する方法

Macのハードディスク容量を確認する方法

以上の6つの方法をイマイチ操作するのは面倒だと考えている人にとっては、次の方法7を試してみましょう。方法7のMacCleanは、2クリックでMacのキャッシュ、クッキー、一時ファイル、システム/ユーザーログなど不要なファイルを迅速&完全に検出し、クリーンアップします。

おすすめ記事:2つの方法でMacの容量を減らす>

  

方法7: MacCleanで遅くなったMacをクリーンアップする

ステップ1: MacCleanをMacにダウンロード&インターネット > MacCleanを起動します。

ステップ2: 左サイドバーから「システムジャンク」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

システムジャンクを安全かつ徹底的に削除

システムジャンクを安全かつ徹底的に削除

ステップ3: 左サイドバーから「インターネットジャンク」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ4: 左サイドバーから「悪質なCookie」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ5: 左サイドバーから「プライバシー保護」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ6: 左サイドバーから「セキュリティ問題」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを確認&選択 > 「削除」をクリックします。

ステップ7: 必要に応じて、「ユーティリティ」欄の「クリーンアップツール」と「最適化ツール」機能をを利用することもオススメです。

システムジャンクをスキャン

システムジャンクをスキャン

 

 

 

どうでしたか!?

 

意外に当てはまるものが多かったときはすぐに実践してみてください〜〜