★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

日本の科学進化してるのか?

スポンサーリンク

皆さんこんにちは以外ありえない柏秋です。

 

今日は3月なかばの気温とは思えないくらい寒い上に雨まで降るという踏んだり蹴ったりな天候で過ごし辛かったですよね。。。

 

さてそんことで今回は対鳥にもなっているので気づいてるかと思いますが、

日本の科学は進化しているのかということについて話していければと思います。

 

自分は社会人をしているんですけれども、主に管理事務のお仕事をしています。

まあ〜〜なんでしょう、営業部の人のサポートのようなものですかねw

どのカイシャにも必須なポジションにはなるのかなとも思うんですけれども、資料の作成とかはあまりしておらず、パソコンのサポートが多いですかねえ。。

 

で、そこで思ったことがあるんですよね。。

日本は技術がものすごい勢いで発達しているとはよく言われたものです。

でもなんで未だに人間がこんなにも働かなければならないんですかね。。。

特に自分がやっているような事務のお仕事って将来的にはすべて自動化するとは言われていますが、そういった話はまだまだ未来の話であることは変わりませんね。特に日本はよく働きすぎと言われたものです。

 

日本の技術が発達している割には、なんかよくわからないですよねw

なんかソフトバンクのお店には人型の自動音声で案内するロボットがあるのを皆さん一度は目にしたことがあるかもしれません。。。

でも案内と言ってもやはり人間と比べるとまだまだ乏しく、本当に基本的なところだけしか対応できないという当たり前ですが、なかなか接客となると難しいものがあるんでしょうね。。。

 

ロボットではカバーしきれない部分があるからこそ、接客業はやりがいがあるのかもしれませんが・・・

 

接客業だけに限った話ではありませんが、もっとメインのお仕事をロボットに任せて、人間はあくまで補助。

この考えでいいと思います。

年間大量に過労死等にかかる人もぐっと減らせると思いますけどね。

 

日本の技術がもっと仕事のメインになることを私は願ってます。。。