★柏秋の迷宮人生★

みなさんこんにちは柏秋(かしあき)です。このブログでは人生をより楽しくすることをモットーに、みなさんの役に立つ美容・恋愛・日常・ファッション・ゲーム情報をまとめます〜

【仕事への考え方】仕事ではどのような思考が必要なのか

スポンサーリンク

皆さんこんにちは以外ありえない柏秋です。

 

本日はみんな嫌いであろう仕事への考え方について考えていきたいと思ってます。

 

仕事に取り組む姿勢といいますか、仕事への考え方って大きく二通りあると思います。

 

・仕事にいつも熱心で成果を出そうと頑張っているひと

・やらないといけない仕事だからただ給料のために頑張ってる人

 

当然世間や会社では前者を喜ぶでしょう。ちなみに自分は後者です。私は仕事にやりがいなんてものはもとめていません。なぜ仕事にやりがいや成果を出そうと頑張るのかその人たちの理由が私が求める理想とはかけ離れているから

 

これに尽きます。

自分にはもともとやりたい仕事というのはありませんでした。故にやりたい条件で就職活動をしていた事が今でも鮮明におぼえています。

今の若い人たちはやりたい事がない。そもそも仕事したくない。学生のままでいたいなど誰もがそう思っていると思いますが、歳を重ねるにつれて避けては通れない道です。避けていたら社会のまっとうな人とは評価してくれない人も多くいるでしょう。

だから仕方なく働くのかもしれません。

 

なので私は仕事に対してもっと簡単に考えたら良いと思ってます。

みんなが思うほど難しく考える必要はないです。

よく仕事に対して楽しみを見つけるとか考えを変えればモチベーションにつながるとか言いますがそんな小手先の事では考えは変わらないでしょう。

なぜなら嫌なものは嫌です。

どう考えを変えても変わらないものは変わらないです。

 

自分の嫌な仕事しなければいけない時にどれだけ妥協できるか

 

これに尽きるのではないかと自分は考えます。

 

役職が上がって給料増える代わりに残業がかさむくらいなら、私は早く帰りたいです。

オンオフをしっかり分けないと続くものも続かないでしょう。

 

なんで日本はこんな位働いているんでしょうかね。。。

よく言われますが海外を見習って欲しいです。海外なら残業してたら笑われるくらいです。夏季の休みも日本と比べるとびっくりするくらい長いですもんね!!